京料理 竹林

昨日の夕飯は少し贅沢に・・・宇治にある京料理屋さん、竹林さんの仕出しをお願いしました。今年本店を改装されて、一度仕出しをお願いしようとしていましたが、やっと昨日頂きました。美味しいものを食べるというのは自分への投資だ!と父に言われたことがありますが、こういう飲食に関わる仕事をしていると確かにそうかもしれません。京料理の上品な薄味、本当に美味しかった!

2011083018150002.jpg2011083018400000.jpg

 

喫茶かんばやし

2011082817040000.jpg今年は昨年に比べ、お陰様で、喫茶に来て頂くお客様が大変多いです。ご近所のリピーターの方も多くなりました。当店はお茶にこだわった喫茶で、今流行りのスイーツなんかは一切なく、お抹茶2種、玉露、煎茶の4メニューだけです。(和菓子は付いております。)ほんものの味を知っていただきたいという想いで、始めた喫茶でなので、若い方で今まで、お茶に親しんでいらっしゃらない方も、一口飲まれて、その美味しさにびっくりされると本当に嬉しく感じます。今年はこのような宇治茶カフェを紹介した冊子も出ています。(日本茶インストラクターがいる宇治茶カフェは京都府下で現在18店舗です)当店ではこの暑い時期は、つめた~い冷抹茶もご用意しております。是非お試しください。

 

 

花火大会の日 お詫び

8/10は、花火大会でした。昨年よりも人通りが多かったように思います。夕方から喫茶のお客様が重なり、沢山のお客様をご案内することができず、又、随分待っていただいたお客様もいらっしゃり、大変申し訳ございませんでした。来年からはちょっと考えないとなぁと思っております。

さて、皆様、お盆の用意はお済みですか?ここ数日は、帰省のお土産やお寺さんへの御礼などで、ご進物をお探しのお客様が多くご来店いただいております。大門店はお休みをいただいておりますが、宇治橋通り本店、平等院店とも、休みなく営業させていただいております。どうぞ、お立ち寄りください。

宇治川花火大会

MA330018.jpg大門店勤務のYです。

810日は宇治川花火大会でした。

今年は天候に恵まれ、多くの人で賑わいました。

正午より1時間おきに数発 時報のように花火が上がります。そのたびに前回紹介したうちの愛娘(犬)はどこで音がするのか必死で探しまわります。 夜になってさあ本番。家の前に出ると、通りの真正面に花火を見ることができます。ご近所さんみなさん椅子を持ち出して、お孫さんとかが遊びに来てたりして、とても賑やかです。鮮やかな色の花火が次々と弾けます。今年のテーマは源氏ろまん。ワン子を抱いて音の中へ。ワン子もジッと花火を見上げていました。これで音の正体わかってくれたかな。

大原

先日、ずっと行きたかった大原へ行って来ました。京都駅から車で30分ぐらい、のどかな雰囲気です。宝泉院の額縁庭園をずっと見てみたくて、、あと、三千院、寂光院と行って来ました。宝泉院は私の中では1,2を争うくらい庭が素敵でした。ちょうど柱と柱の間を額に見立ててお庭を鑑賞できます。秋の紅葉の季節もまた綺麗でしょうね。

2011080414260000.jpg

 この宝泉院には血天井があります。関ヶ原合戦前、徳川の忠臣・鳥居元忠以下数百名が豊臣の大軍と戦い伏見城で自刃した時の床が天井になって、供養されています。この伏見城の戦いでは、私共のご先祖にあたる上林竹庵も同様に自刃しているので、感慨深いものがありました。

このページのトップへ移動