第67回全国茶品評会

9月20日、宇治茶会館にて全国茶品評会が開催されました。
本品評会は、全国20都府県の産地の生産者から出品された7茶種8部門のお茶を厳正に審査されます。

全国から選りすぐりのお茶が集まるだけあり、その品質の高さには目を見張るものがあります。

私は普段、京都の茶市場の荒茶しか見ていない為、静岡の深蒸し煎茶や、九州の釜炒り茶、蒸し製玉緑茶など、
普段目にすることがないお茶を見る事ができたのが非常に勉強になりました。
当社も少量ではございますが、落札してきました。

 

また、当社会長と昔馴染みの全国の茶問屋様や小売店様が、お帰りの際に
多数、喫茶かんばやしへお立ち寄りいただきました。
茶業の方々に当店のお茶をお褒めいただくと、恥ずかしくもありますが、大変嬉しく思います。
皆さま、本当にありがとうございました。

このページのトップへ移動