ウミウの赤ちゃん

先日娘と散歩がてら、宇治市の観光センターに寄りました。6月29日に日本で初めて人工孵化に成功した、宇治川の鵜飼のウミウの赤ちゃんがちょうど一般公開されていました。テレビで誕生の模様を見たことがあったので、小さい赤ちゃんを想像していましたが、もう2000g近くの立派な鵜に成長しており驚きました。順調に行けば、来年の夏の鵜飼にはデビューできるかもということでした。ちょうど眠くなったようで、鵜匠さんの腕の中で眠ろうとしていて、やはり赤ちゃん、かわいらしかったです。寝るときは、このように首を後ろにして眠るそうです。ちなみにこのとき娘もちょうど眠くなり、ぐずぐずでした・・・

 

う1.jpeg

 

 


 

う2.jpeg

 

 

このページのトップへ移動