茶香服その3

 

茶香服その3.jpg

 

本日、京都府茶審査技術競技大会が茶業会館にて行われました。

京都府内の茶業青年団11団で茶香服や茶産地を当てる競技を行いました。


私個人の結果は今までの成果を活かせず残念な点数となりましたが、

これも良い経験ができたと捉え、敗因を分析し次回こそ良い結果を残せるように

本日より再び技術の向上に励みたいと存じます。

茶香服その2

 

茶香服三団.JPG

 

3月11日に宇治市茶業青年会主催の茶香服大会が開催され、

宇治市内より、宇治・東宇治・小倉の茶業青年団の選手30名にて行われました。

運よく優勝でき、宇治市長賞を頂戴致しました。

本年は、本当に多くのアドバイスを青年団や茶業の諸先輩方より頂戴致しました。

次回以降も感謝の心を忘れずに、慢心せず頑張ります。


個人的な考えですが、美味しいお茶をつくる為には、仕入時の目利き(価格や品質)や、

茶葉の特徴を掴んで配合を決める技術が重要であり、茶香服の技術の向上自体が、

直接美味しいお茶をつくる事の要件ではないと考えております

ただ、茶香服の技術は茶葉の特徴を捉える為に重要な技術ですので、

今後も技術の習得に励みたいと思います。

このページのトップへ移動