6月16日.jpg


昨日、あがた神社に於いて来年に向けて大幣製作が行われ、手伝いをしておりました。

本番は来年の6月8日ですが、それまではあがた神社内の大幣殿にてご覧いただけます。


6月に入り、少し珍しい商品を作りましたので、ご案内させて頂きます。

宇治市内の茶園は殆どが日光を遮断する覆いを掛けた抹茶の原料の「碾茶」や「玉露」の茶園です。歴史的な背景もあり、煎茶はほとんど作られておりません。

5月上旬、JAの茶市場にて、宇治市内産の在来種の「煎茶」が1点だけ上場されました。

折角、宇治市で茶業を営んでおりますし、何とか売ろう!と考え落札しました。当店は色や味の点から、新茶のほうじ茶は作らない方針ですが、この茶だけは新茶でほうじ茶を作りました。

焙じた見本を宇治市の茶業の先輩方へ見ていただきましたが、「ええ茶買ったな、プレミアムほうじ茶か?」「昔は在来ばっかやったし、これが宇治市ほうじ茶の香りやわ」とお墨付きを頂きほっとしてます。

200袋限定「宇治市内産 ほうじ茶」 100g 756円(税込)

私共の通年販売しているほうじ茶とは少し味、香りは違いますが、良い逸品です。

限定200袋で終売となりますので、ご興味がある方は是非この機会にお買求めください。

 

本簀玉露_mini 圧縮.jpg

 

6月上旬は5日の縣(あがた)祭り、8日の大幣神事(たいへいしんじ)と中宇治地域は祭事が続きます。

大幣神事では私も幣差(へいさし:若衆)の一人として、独特の形の大幣を担いで廻り厄を集め、最後は大幣を宇治川へ投げ入れるお手伝いをさせていただいております。

例年、この時期までに宇治市内の茶摘みは終わります。ダイレクトメールや新茶のご予約を頂きましたお客様にはご案内をさせて頂きましたが、本年も宇治白川の生産者、柴田さんが丹精込めて育てた貴重な本簀(ほんず)玉露を一部分けて頂きました。

本簀栽培は化学繊維の「寒冷紗(かんれいしゃ)」でなく、伝統的な葦簀(よしず)と藁(わら)で遮光する「本簀」の玉露です。

柴田さんの手摘み玉露は、茎も一緒に摘む主流の「折摘み」でなく、良い葉だけを摘む「しごき摘み」。収穫量は少なくなりますが、これも品質を追及するこだわりです。

写真は4月下旬の藁ふり前の本簀茶園です。この深い緑色の畑の中に少し見えている新芽をお届けいたします。

1,728円/35gとお試しできるお値段の袋入りもございますので、是非この機会に宇治市内産の本簀玉露をお召し上がりください。

大変多くのご予約をいただきました「初市新茶 京の華」ですが、本日受付を終了させていただきます。初市の単一生産農家様の落札分から充分な量を確保し、準備しておりましたが大変評判が良く、本日リピーターのお客様のご注文で新規注文分の確保が難しくなりそうですので、通信販売での受付は終了させていただきます。 店頭にはわずかでございますが、在庫がございますので、ご来店ではもう暫くお買求めいただけます。

 

ご希望のお客様には大変申し訳ございませんが、引き続き来年もこのような取り組みをしていきたいと考えております。



八十八夜茶摘みの集い

 

八十八夜.png

 

 

昨日は「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」が宇治茶会館・茶業センターにて開催され「新茶の茶摘み」「宇治茶の手もみ体験」「美味しいお茶の淹れ方教室」「挽茶体験」等、たくさんの体験イベントが開催されました。

私は「挽茶体験」のブースでお手伝いをさせて頂きました。午前中よりたくさんのお客様に抹茶の原料となる「碾茶」を手挽用の茶臼で抹茶にしていただく体験をしていただきました。

尚、本日は茶市場も3回目。早生品種だけでなく、良い芳香のやぶきた種も多く上場し「これはっ!」と感じた何点かを応札しました。本日は先輩の茶問屋の皆様の強い「買い」の気配を感じた通り全体的に高品質のものは良い相場で取引をされております。何としても必要だった荒茶は分けて頂く事ができましたので、一安心です。

京錦、初づみまでは目処が立ちました。次回以降、さつき・やまぶきの軸となる茶の買い付けに感張りたいと思います。

 

2017年宇治新茶初市

 

初市.png

 

 

本日、京都府産新茶の初市が開催されました。

昨年より多い105点 940kg強の荒茶が上場され入札取引が行われました。4月に寒い日も多かったにも関わらず高品質のお茶を上場していただいた生産家の皆様の努力に感謝を致します。

そのほとんどは早生品種のサエミドリ・めいりょくで近年は特に滋味を感じるサエミドリ品種が多く感じられます。

父と一緒に「初市新茶 京の華」の名に恥じない逸品を確保できるよう、何度も吟味し、入札時間ギリギリまで審査を繰り返し、結果、最上級の茶葉を数点分けていただく事ができました。少量ですが、現在「京の華」をご予約いただいているお客様の分は確保が出来たことに安堵しつつ、次回以降の応札も気を引締めて参ります。

これから、仕上げ加工を行い「京の華」のご予約の皆様分を確保して、京雅・京錦・初づみの軸の茶として組み立てる予定ですが、京錦・初づみにはまだまだ足りません。

来週以降の市もしっかり目利きして、お客様に高品質の新茶をお届けできるよう努力いたします。

ご予約のお客様は、発送までもう暫くお待ちくださいますようお願い致します。

2017年度宇治新茶

新茶2017.JPG

本年も4月初旬より、ホームページ及びお電話等で多数の新茶のご予約を頂戴しており、誠にありがとうございます。

写真の通り、工場脇の茶の木も新芽を伸ばし、いよいよ宇治にも新茶シーズンが到来します。

本年の初市は4月28日と昨年より1週間程遅れての初市となり、新茶への期待と一年分の買い付けをする緊張が高まってきております。特に今年は、昨年好評を賜り即完売となった単一農家のノンブレンド新茶、「初市煎茶 京の華」(2160円/40g袋入、4104円/70g和紙缶入)も5/10までのご予約受付限定にて承っておりますので、しっかり品質と価格を吟味する必要があり気を引締めております。

新茶の発送までは今しばらくお待ちください。


 

京の華.JPG

 


本日、初市で分けて頂いた新茶が仕上がったので、早速再審査を行いました。

滋味、香気共に、お客様へ胸を張ってご提供できる品質で一安心です。

次回以降の買付けの茶と吟味して、ご予約分のお茶を調製していく予定ですが、単品でも充分美味しい新茶ですので、期間・数量を限定して特別に販売をする事に致します。

「初市新茶 京の華 40g 袋入 2160円」

「初市新茶 京の華 100g缶入 5400円」

京都府和束町の単一茶農家で、4月18-19日の茶摘の茶を丁寧に仕上げした新茶です。

(品種:サエミドリ)

決して金額は安くございませんが、それだけの価値のある新茶でございます。

「京錦」・「初づみ」がご用意できるまでの限定期間(1週間程度)である事と、数量を絞って販売致しますので、通常のインターネットの通販ページには記載を致しません。

ご購入をご希望のお客様はお手数をお掛けしますが、お電話(0774-22-5318)、メール(uji@otya.co.jp)、FAX(0774-22-3187)にて承りますので、数量、グラム数等のご指示いただけましたら幸いです。

平成28年宇治茶初市

2016初市.png
昨日、平成28年の京都府産新茶初市が茶市場にて開催されました。
昨年より4日早い為、荒茶の上場も47点391kgと若干少な目に感じました。

ヤブキタ等の中生品種はまだ少なく、早生品種の「さえみどり」「めいりょく」が目立ったように思います。
その中でもキラッと光る「滋味」と「新茶らしい香気」に優れた荒茶もあり、
本格シーズンに向けて期待を持つことができました。
例年の事ですが、ご予約のお客様に品質の良い茶をお届けする為、締切時間ぎりぎりまで、
何度も茶審査を行い、父と「これなら!」と思う厳選した12の茶種に対して応札を行いました。

結果は45kgと上場の10%強の上質な荒茶を分けて頂く事ができました。
勿論、新茶「京錦」・「初づみ」には、主軸の茶として配合をする予定ですが、
ご予約分のお茶を調製する為にはまだ全く足りません。

次回の市は土曜で、少し間があきますので上場する茶も増えると期待をしております。

生産家の皆様や茶業の先輩諸兄の皆様に助けられながら家業を続けられている事に
感謝と敬意をもって買付をさせていただきつつ、
お客様へ高品質のお茶を適正な価格でお届けする為に荒茶の「審査・買付」、
「仕上・調製」と細心の注意を払い行います。


ご予約のお客様にはもう少々お時間を頂きますようお願い申し上げます。

新年の御挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は宇治市内産のみで調製をした「抹茶」や「本簀栽培玉露」等の新しい取り組みを行った年でした。また、大変多くのお客様にご愛顧をいただきましてありがとうございました。

本年も引き続き新たな商品の検討や、茶の品質向上に努め、お客様に美味しいお茶をご提供できるよう精進を続けます。

さて、弊店は本日、1月2日より営業を致しております。毎年好評をいただいている福袋もご用意してお待ちしております(抹茶・煎茶・玉露・雁ヶ音・ほうじ茶・玄米茶・粗品の5点で3900円)。1月4日までは初売り営業となっておりますので、宇治へおいでの際は、是非お立ち寄りください。

 

玉露粉

 

玉露粉.JPG

 

昨日の夜、子供が寝てる間に工場で玉露粉の篩をしておりました。

玉露の仕上げ時に出る粉を玉露粉として販売をしているのですが、
そのまま使わずに細かい篩(ふるい)を使い、商品にならない泥粉(どろこ・どっこ)を
落とします。
この泥粉も売り先があるので無駄にはならないのですが、
味は良いものですし、何か活用方法はないかな?と考えながら作業をしておりました。

京都の玉露は香りに品があり、私も玉露が大好きですので、
もっと、多くの方に玉露の美味しさを知っていただきたいです。

尚、この玉露粉は上玉露花粉と新商品の玉露ティーパックに使う予定です。

お値段もお求め易いので、お気軽に水出し等につかっていただけますよ。

初市新茶審査

 

 

新茶検査20150426.JPG


昨日の夜、初市の新茶の仕上加工が完了したので、茶葉の審査と配合の検討を行いました。


宇治茶らしい上品な香気、旨み、色等、最高品質の茶葉だと断言ができるものばかりでした。

京錦・初づみに配合決定です。ご予約分にはまだまだ不足しておりますので、明日の茶市場でもしっかり吟味をしてきたいと存じます。

このような良質の新茶を分けていただき生産家の皆様に感謝をすると共に、次回以降の市場も大変期待が高まります。

新茶のご予約も引き続き受付してございますので、よろしくお願い致します。

平成27年度新茶初市

 

平成27年初市.png

 

本日4月24日、昨年より早く京都府の茶市場にて京都府産の新茶初市が行われました。

昨年は4月の気温がなかなか上がらず、また雨が少なかった為、上場の数も67点と少なかったのですが、

本日の上場は111点(約1,200kg)、4月は雨が多く養分をよく吸い上げたのか全体的に大きめの茶葉が目立ちました。


昨年は早生品種がほとんどでしたが、今年は香りの良いヤブキタ品種も多く上場しておりました。

4月22日より天候も良くなってきており、次回以降も大変期待が膨らみます。

私も父の会長と共に新茶のご予約のお客様のご期待に応えられるよう、上場全ての生産者及び荒茶を確認の上、

「これは!」と思う厳選した茶葉の審査を繰り返し応札に臨みました。

結果、8点、122kgの初市の荒茶を落札いたしました。

これより裁断、火入れ加工の上、各々の茶葉の特徴を活かした配合を決定して合組を行います。


これで、ようやく京都も新茶の季節が到来となります。ご予約のお客様には今しばらくお時間を頂きますが、

従業員一同精一杯頑張りますので、今年のお茶の出来にご期待いただけますと幸いです。

水出し煎茶

5月はあっという間に過ぎてしましました。お蔭様で毎日バタバタとさせていただきました。抹茶を含む全てのお茶を新茶でご案内させていただいております。

さて、先日より真夏のような日々が続きましたね。毎年好評の水出し煎茶を今年も販売開始させていただきました。夏の贈り物にも最適です。

 

2水出し.jpeg

 

 



平成26年度新茶初市

2014年初市.jpg

本日4月26日、京都府産の新茶初市が開催されました。

上場されたお茶は昨年より若干少なく感じましたが、宇治茶らしい「香」「慈味」「色」の三拍子がそろったお茶が多く見受けられました。まだヤブキタ品種は点数が少なめで、早生の品種が半数以上を占めております。

私も新茶をご予約頂いているお客様の期待に応えられるよう、茶葉の審査を何度も行い、上級の新茶に使う良質の荒茶を仕入させていただきました。
これから裁断、火入れ等の仕上加工と茶葉の配合の決定、合組を行い、何とか御予約に間に合うよう従業員一同頑張ります。

茶市場は仕入・金額を決める大事な場なので緊張もしますが、多くの茶葉を拝見・審査する機会があり、その都度新たな発見や自身の成長を感じる場でもあります。
このような機会を与えてくれる茶市場は楽しくもあります。

母の日セット

 

母の日.jpg

今年の母の日は5月11日です。新茶の時期と重なりますので、毎年母の日のプレゼントとして新茶を沢山ご注文を頂いております。ありがとうございます。今年は母の日用といたしまして、特製のセットをお作りさせて頂きました。好評を頂いております。新茶、京錦・さつき・やまぶきを各50gずつお入れし、母の日の特製掛け紙をお付けいたします。お茶好きのお母様にいかがでしょうか。その他のお品ももちろん承ります。申し訳ございませんが、現在ネットショップからこちらの商品はご注文いただけません。ご注文はお電話、メール、FAXにてお待ちしております。

 

 

 

 

新茶御予約受付中です

4月に入り、平等院鳳凰堂が再公開されてから、毎日沢山のお客様にご来店頂いております。ありがとうございます。かなりのバタバタ具合で、ご迷惑をお掛けしてしまったお客様もいらっしゃったと思います。申し訳ございません。

 

さて、新茶の季節が近づいて参りました。今年は50g100gのパッケージをリニューアルし、御好評を頂いておりおます。天候が順調であれば、5月初旬より順次出荷させていただきますので、ホームページ、お電話、fax等でご注文をお待ちしております。

京錦.jpegさつき.jpeg初づみ.jpegやまぶき.jpeg

お茶屋のバレンタイン

!cid_14EB9153-75E2-4F13-9B9B-078256911C3A.jpg毎年恒例のバレンタインセット、今年も発売になりました。抹茶チョコレート5枚に一番人気の煎茶‘徒然’10グラムをお付けしたセット(525円)です。お世話になった方、お茶好きの方に、一味違ったプレゼントにいかがですか。早速朝からちょくちょく出ております。なくなり次第終了ですので、お早めにお求めください。

 

観光シーズン

image1117.jpg

このimage1118.jpg土日は全国お茶祭り京都大会がここ宇治で開催されました。

各地で様々なイベントがあり、2日間とも沢山のご来店をいただきました。御礼申し上げます。宇治の街もめっきり秋めいてきて、紅葉もし始めております。少し娘と散歩をしましたが、ちょうどいい気候ですね。

さて、先日より販売を開始いたしました品評会優勝茶の煎茶「梅」ですが、大変好評を頂いております。ご自宅用、お土産にとご利用いただいております。店頭ではお味をみていただくことも可能ですので是非お申し出ください。

 

第35回宇治茶品評会

品評会.JPG 

10月22日に宇治茶品評会の入札販売会が開催されました。
最近の傾向として、煎茶の露地栽培の特徴が再評価されているようです。
茶葉は一見、色が少しあせたようにも見えますが、熱湯で検査をすると、水色、香りは、「うーん、成程!」と唸るよいお茶もございました。
勿論慈味も非常に大切ですが、良質の渋みと上品な香りも併せ持った煎茶本来の味が再評価されていると感じます。

さて、当店のお茶ですが、出品した煎茶は全部門で優勝と入賞を致しました。
例年、店頭で販売している商品を客観的に評価する為に出品をしておりますので、
特に出品用にお茶を作っているわけではございません。
しかし、まさか2年連続で優勝ができるとは、予想だにしておらず、大変嬉しく思いました。

優勝茶は、本年も「煎茶 梅」という茶銘で限定販売を致します。
上級煎茶の相生や徒然などと比較すると、甘味の後に爽やかな香りと共に良質の渋みを感じて、後味がさっぱりするのが特徴です。
「まったり」より「さっぱり」とした味がお好みの方や、熱めのお湯でお手軽に召し上がるお茶として、お勧めです。

煎茶カテゴリーの一番下にございますので、この機会に是非、お召し上がりください。

■受賞一覧 

商品名:煎茶「梅」  (1,500円/200g袋)
優勝(煎茶梅部門)
農林水産省近畿農政局長賞
京都府知事賞
宇治市長賞

商品名:煎茶「相生」 (2,100円/100g袋)
全国農業協同組合連合会
京都府本部会長賞(煎茶松部門)

 商品名:煎茶「徒然」(1,260円/100g袋)
京都府茶取引安定基金協会 理事長賞(煎茶竹部門)

新茶仕入.jpeg

本年は4月上旬まで温暖な気候だった為、例年よりも早く

本日JA全農京都茶市場にて新茶初市が開催されました。

 

ここ数日、急に気温が下っていた為、心配をしておりましたが、新茶らしく若々しい香気をもち、滋味を感じる高品質の荒茶が多く並びまして、生産家の皆さまへは本当に頭のさがる思いです。

 

当店も新茶用に和束産の上質の荒茶を仕入れさせて頂きました。

仕上加工と茶師の合組、品質検査を行いまして、今週末頃から一部でも店頭にて販売ができるよう、従業員一同励む所存でございます。 

また、通信販売のお客様には、ご予約順に順次発送をさせて頂く予定ですので、もうしばらく、お待ちいただけますようお願い致します。

お正月のお祝い茶『大福茶』

大福茶.jpg大門店勤務のYです。今年も残すところあとわずか。何かやり残したことだらけ。アッという間の一年でした。

新春の「大福茶」のご準備はいかがですか。

「大福茶」は、関西地方で、お正月のお祝い茶として飲まれる梅干や結び昆布などの入ったお茶です。昔、梅干しの入ったお茶で病に苦しむ人々を救ったとされており、当時の村上天皇が飲まれたことにより“皇服茶”の名前がつき、幸福と関連づけて“大福”の文字があてられるようになったとされる説もあるようです。年の初めに縁起の良いお茶を飲んで無病息災をお祈りしてはいかがでしょうか。一度、お試しください。

 

また、好評につきお正月には『福袋』をご用意させて頂きます。抹茶・玉露・煎茶・玄米茶・ほうじ茶・粗品も入って3,900円(小売価格5,775円)。大変お買得になっております。お求めはお早めに。

年末は、31日まで。お正月は210時よりの営業となります。

私も宇治橋通り本店にて接客させて頂きます。ぜひお立ち寄りくださいませ。お待ち致しております。

MA330239.jpg大門店勤務のYです。
今、工場では、先日第34回宇治茶品評会(煎茶梅部門)で優勝した“煎茶『梅』”を詰めています。大忙しです。こちらのお茶は農林水産省近畿農政局長賞・京都府知事賞・宇治市長賞も受賞しています。社員として嬉しい限りです。

1袋200g入り、1,500円と手軽な価格となっております。

お口に含みますと、最初は膨よかな甘味を感じますが、その後にお茶の爽やかな香りが鼻に抜けますので、後味がすっきりとした口当たりになります。たいへん飲みやすい味だととても好評です。熱めのお湯でしっかりした味が好きという方、ぜひぜひお勧めです。
ここのところ朝晩の冷え込みが厳しく、あったかいお茶が恋しい季節になりました。この機会に一度お試しになってみませんか。お電話お待ちしています。

ティーバック.JPG

 

大門店勤務のYです。

 

この度、当店オリジナルの“一煎パック”ができました。お茶のかんばやしの品質を一煎用のティーバッグに詰めております。

急須がないお客様にも当店のお茶を手軽に美味しく飲んで頂けるようになりました。

テトラパック型を採用し、茶葉が自由に動ける空間があることで旨みを十分抽出でき、ティーバッグであっても、よりおいしいお茶を召し上がって頂けます。

熱いお湯を気にせずに注いでください。いい香りと、渋みがなく甘みのある美味しいお茶がだれにでも簡単に淹れられます。

 

宇治煎茶『ほうおう』:630円、ほうじ茶『あさぎり』:525円でご用意致しました。いずれも6g袋が10ヶ入っています。

只今、発売記念として、3袋以上お買上げのお客様にマグカップ1ヶ「250円」でご提供中です。ぜひ、一度お試しになってください。

 

猛暑

連日、猛暑が続いています。体調の管理が難しいですね。妊娠8カ月の私は、ひときわ暑い夏を過ごしております・・・。家のすぐそばに平等院があるのですが、高い木が多いせいか、蝉の声が強烈で、余計暑さを感じます。

2012072710310000.jpg

さて、先日より宇治橋通り本店の方では、いつもの煎茶徒然の試飲を、お客様に水出しでお出ししております。こんな風に大き目のポットで、20分ほど冷蔵庫の中で浸して作っております。色も変わりにくいので、ある程度の作り置きも大丈夫ですよ。甘く、スッキリしたお味はお客様に大好評です。

2012072715180000.jpg

グリンティー

2012062911400000.jpg弊社ではグリンティーを年中販売しているのですが、この時期になると、お求めのお客様が大変多くなります。水で割っても、牛乳で割って抹茶オレにしても、のどごしスッキリ!熱い夏にはもってこいです。アイスクリームやバタートーストにかけても美味しいですよ。煎茶とのセットなんかも、夏のご進物には喜ばれます。500g袋入り840円、150g袋入り315円、400g缶入り840円です。

 

お抹茶新茶

今日の宇治は少し暑さが引き、過ごしやすい日になりそうです。

さて、お抹茶も新茶の季節となりました。上から、お濃茶、「京碧」「初昔」「奥昔」「匠の昔」、お薄茶、「徳の白」「朝日の白」までは、新茶になりました。この他のものも、順次、これから新茶になって参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

2012060210130000.jpg

玉露の新茶出揃いました!

2012051919190000.jpg

玉露の新茶も出揃いました。熱いお湯でも美味しく頂ける玉露から本格的な玉露まで、出揃っております。煎茶の新茶とのセットも好評です。なかなか敷居が高いと思われがちな玉露ですが、お煎茶感覚で召し上がっていただけるものもございますので、是非お試しください。

 

新茶出揃いました

2012051311280001.jpg

今日もお掛げ様で朝からバタバタとしております。煎茶の新茶が昨日出揃いました。

100g630円~5250円まで幅広くございます。旬のさわやかな香りを是非、お楽しみ下さい。

 

新茶発売!

新茶‘京錦'、‘初づみ'を本日発売させていただきました。店頭に出せば、すぐ売り切れるという状況で、大変好評を頂いております。

この時期だけ、50g袋の少量サイズよりお求め頂けますので、是非お試しになってください。

発送予約をお受付させていただいているお客様は、順次出荷しておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

2012042918360000.jpg

先日より、新茶のご予約受付を開始致しました。店頭にも見本をディスプレイさせて頂いておりますので、是非見にいらして下さい。

今年も昨年に続き、寒い4月となっております。例年よりも少し遅れての発売になるかもしれませんが、皆様の期待を裏切らないような商品を、と思っておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2012040612200000.jpg

 

お濃茶'京碧'に感激

大門店勤務のYです。

今回、ちょっと贅沢をして弊社の最高級のお濃茶を点ててみました。 

京碧 30グラム 6,300円のお品です。

すごく感激しました。鮮やかに萌えるような碧・クリーミーな泡・甘い香り・深みのある素晴らし味わい。今までいただいたことのない美味しさです。

家族だけで楽しむにはもったいなくて、友達におすそ分けしたり、叔母さんを招待してプチ茶会を開いたりして、みんなに喜んでもらいました。

皆様もぜひ、一度ご賞味ください。

 

 

 MA330139.jpg無題.jpg

 

 

 

 

チョコレートセット発売

2012012810020000.jpgバレンタインの季節ですね。今年も昨年に引き続き、チョコレートとお茶のセットを発売させていただきました。今年は中身を少し変えて、お茶は当店一番人気の煎茶徒然と、抹茶チョコの組み合わせです。この抹茶チョコが濃厚で、でも甘すぎず、美味しい!!甘いものが苦手な男性や、年配の方には、この煎茶と抹茶チョコの組み合わせお薦めです。大が煎茶80グラムとチョコレート5枚1680円、小は煎茶10グラムとチョコレート5枚525円です。

2011年

も残すところあと一日となりました。ブログブログと思いながら、今年は年末になればなるほど、お陰様でバタバタと忙しく、随分書いていないですね・・・

当店は明日も終日営業、元旦のみのお休み、2日~4日までの間は時間を短縮し10時~16時までの営業とさせて頂いております。福袋も発売させていただきますので、初詣がてらどうぞお越しください!

最後に本年も当店をご利用いただき、誠に有難うございました。2012年も皆様にとって、素晴らしい一年になりますよう、お祈り申し上げます。

 

 

お正月 福袋

CAJV8ZPT.jpg大門店勤務のYです。

いよいよ年の瀬も押し詰まってまいりました。

大門店では、お正月用の福袋の製作に取りかかったところです。ブログをご覧の皆様へ福袋の内容を写真入りで紹介しちゃいます。薄茶大福(抹茶)・神心(玉露)・九重(煎茶)・うきはし(玄米茶)・かつらぎ(ほうじ茶)の5点に粗品もお付けして、3,900円(中身は5,775円相当のお品です)!!1年の感謝をこめて販売させて頂きます。

お正月は210時よりの営業となります。私も平等院店にて接客させてい頂きます。ぜひぜひお越しください。お待ち致しております。

 

大福茶

12月あっという間の1週間。お陰様でバタバタとしております。

さて、今月に入りお正月用のお抹茶、「濃茶大福」「薄茶大福」を発売させていただきました。各30g缶入りで濃茶が3150円、薄茶が1575円でございます。1月末日までの発売となっておりますので、お初釜や、お正月の家族団欒でお使い頂きますと幸いです。こちらはホームページよりお買い求め頂けます。2011120618440001.jpg

 

あと、このお正月用大福煎茶(100g袋1680円)に関しましては、今のところ店頭販売のみでございますが、このおめでたい感じの袋とバラ売りの梅・昆布(各2個入り105円)をセットにしてお土産やお年賀として、お陰様で好評を頂いております。2011120618430000.jpg

 宇治の紅葉も今が一番の見頃です!是非お立ち寄り下さい。

 

御歳暮受付

2011110313210000.jpg先日より御歳暮のご予約受付を開始させて頂きました。今年も御歳暮をお申込みのお客様にはオリジナルカレンダーをプレゼントさせていただいております。先着1000名様までですので、お早めにお申込み下さい。(カレンダー希望の旨、必ずお申し出下さい。)

ここ数日、暖かい日が続いていますが、来週あたりから寒くなるようです。いよいよ日本茶の出番です。夏を越したお茶の葉は、お味も落ち着き、コクがでてきて、今が一番美味しい時期です。食欲の秋と言いますが、お茶も是非どうぞ。私は先日、焼き栗を頂きました。まさに秋です!

 

お試しセット

100.JPG

 

今回、初回のお客様限定で、お試し10点セットを発売させて頂きました。少しでもかんばやしの味を多くの方に知っていただくため、また、100グラムだと試飲せずに買うには、ちょっと高いなぁなどといったお茶もお試し頂けます。簡易の袋・箱の為、ご進物などにはしていただけません。ご家庭で是非お試しください。結構、多かったんです、お試しで少しずつ飲んでみたいというお客様のお声が・・・ご注文はホームページより(http://www.otya.co.jp/shopping/standard/standardother/)または、お電話・FAXにて承っております。 どうぞ宜しくお願い致します。

敬老の日

9月になりました。今年の敬老の日は9/19(月)です。そろそろ敬老の日のお贈り物のご注文を頂き始めております。ありがとうございます。歳をとるにつれ、自然と日本茶が美味しく感じる、若いころは思わなかったのに、とよく店で耳にします。ちょうど秋の気配がするお茶の美味しい時期、おじいちゃん、おばあちゃんにお茶で日頃の感謝を伝えてはいかがでしょうか。

町内会などでは100グラム袋入りをよくお使いいただきます。煎茶、龍趐など多数ございます。

2011090111280000.jpg

また、少量でいいものをお求めの方も多く、最高級煎茶京雅や、玉露と煎茶のセットなんかもお勧めです。

2011082817160000.jpg2011082817170001.jpg

お茶好き犬?

大門店勤務のYです。今回はうちの愛娘(犬)をご紹介させていただきます。 

器にお茶を注ぐのを ジッと遠目で見ています。「ハイ お茶が入ったよ」と声をかけると、大きな耳をフリフリさせて、体中で喜びを表わして飛んできます。

うちのリリーは“お茶が大好き”(といってもワンコなのでほうじ番茶だけど)“カフェイン ゼロ”のこのお茶は、赤ちゃんからお年寄りまで親しまれているお茶なんだワン。夏は冷たくヒエヒエで。冬は熱いのを私がフーフーして飲ませます。二つの器に水とお茶を入れて並べると、なんとお茶のほうを選ぶんですよ。美味しいものは、やっぱりワンコもおいしいんですね。

350グラム入り480円。地元のお客様にも好評です。熱中症予防の水分補給にも良いですよ。

 MA330003 6.jpg

新茶予約

2011042018350000.jpg急にまた肌寒い日が続きました。新茶のご予約を頂いているお客様ありがとうございます。カタログでは一応4/20までとご案内しておりますが、まだまだお受付させていただきますので、引き続き宜しくお願い致します。そして、今年はこの気候の関係で、例年よりも出荷が遅れる気配です。何卒ご了承くださいませ。

また、今年は母の日も早いんですね・・・5/1が日曜なので2週目の日曜が5/8!母の日着のお品だけは何とか間に合ってもらわないと・・・どんどん暖かくなってほしいですね。

2011040608460000.jpg京阪宇治駅の桜の木が満開でした。やっと暖かい日が続くようになりほっとしています。先週の宇治の桜まつりは中止になったのですが、今週末が宇治は見頃かもしれません。一方、庭にはまだ椿が咲いていました。花も寒暖の差で、訳がわからないんでしょうね・・・

そして、新茶のご予約のお受付を開始させていただきました。全国各地からのご予約、ありがとうございます。今年は若干例年に比べると遅めの発売になるかもしれません。まだまだ受付中ですので、宜しくお願い致します。

 2011040410420000.jpg

新茶のご案内

2011033017290001.jpg早いものであと1カ月で新茶の季節になりました。今年もご登録の皆様に、新茶のご案内状をお送りさせていただきます。4月初旬~中旬ごろには、お手元に届くかと思います。東北、北関東方面のお客様、新茶どころではない方も多くいらっしゃると思います。先日、お茶をお送りさせていただいた福島県のお客様よりメッセージを頂きました。「震災以来、断水が続いており、ペットボトルのお茶でしのいでいます、ゆっくりと宇治のお茶が味わえる日が早くきて欲しいと願っております。」とおっしゃって頂きました。私達にできることは少ないですが、このようなことをお伺いすると、少しでもお役に立てればと思い、今年もご登録の皆様全員に新茶のご案内をお送りさせていただきました。

ホームページでの受付は4月上旬より予定しております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

バレンタインセット

2011012616150000.jpg今週末よりバレンタインセットの販売をさせていただきます。かんばやしのお茶と本格板チョコのセットです。煎茶10グラム小袋とチョコレート525円、煎茶・玉露・玄米茶各10グラム小袋とチョコレート1,155円です。恋人、家族、お世話になった方へ、またご自分用にいかがですか?普段は10グラム単位での販売はしておりませんので、この機会に是非お試しください。数に限りがございますので、お早めに!尚、こちらは店頭販売のみとなっております。2011012618190001.jpg

 

有難うございました。

 

2010年もラスト一日。今年も皆様方には格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

一年、本当にあっという間です。来年も皆様方の信頼を裏切らぬよう、日々、努力を惜しまず、精進して参りたいと従業員一同思っております。何卒、宜しくお願い申し上げます。

初売りは1月2日、10時より、宇治橋通り本店と平等院通店では特別福袋の販売を致しております(4日まで 各日限定30袋)。日頃の感謝をこめて3,900円(サンキュープライス)にて、中身は抹茶や玉露、煎茶、玄米茶、ほうじ茶など6,000円相当のお品が入っております。

お正月、おくつろぎの頃かとは存じますが、どうそお越しくださいませ。

2010123109260000.jpg

最後になりましたが、来年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

2周年記念と個展

2010092814020000.jpg早いもので弊社宇治橋通り本店が現在の地に移転し、丸2年が経ちました。山あり谷ありの2年間でしたが、無事3年目を迎えることになりました。これも一重に皆様方のお陰と感謝申し上げます。

2周年を記念いたしまして、10/1(金)~10/15(金)の2週間、ご来店のお客様に、ささやかではございすが、粗品をお渡しさせていただきます。2,100円以上ご購入のお客様には当店特製おふきんを、5,250円以上ご購入のお客様には茶の葉煎餅1箱もしくは、本店2F喫茶かんばやしでお抹茶630円を半額で提供させていただきます。詳しくはチラシをご覧下さい。

加えて・・・宇治橋通り本店向いのギャラリー宇治橋にて、10/1(金)~10/7(木)の間、当社社長による趣味の油絵とお茶碗の個展を開催させていただきます。もちろん入場無料でございますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただきますようお願い申し上げます。

 

徳用大袋 完売しています

最近、徳用大袋のお問い合わせをよくいただきますが、お蔭様で今月初めに完売いたしております。新茶の時期が過ぎると、また発売させていただく予定にしておりますので、宜しくお願いいたします。

休日

新茶の時期の忙しさも、少しずつ落ち着いてきました。抹茶・粉茶・一部の芽茶を除いては、全て新茶に入れ替わりました。弊社は一番茶しか取り扱っていませんので、この時期にすべてのお茶が新茶になります。

 

先日、今月2回目の休日で、木下大サーカスを観に行ってきました。観るまではサーカスなんて・・・と思っていましたが、大人になってから観るサーカスは予想を裏切り、とても楽しめました。ハラハラ・ドキドキです。そして代々受け継がれている技にプロの魂を感じました。調べたところ、創始は1902年とのこと。長年同じ演技をしつつ、進化させ、同じ感動を人に与えられるということは、本当に素晴らしいことだと思います。

そんなことを考えつつ、これからも仕事頑張ろうと思いました・・・。

新茶予約

なかなかブログを書く時間が取れない日々が続きました。本日、新茶のご予約を頂いていた分の発送をやっと終えることができました。(発売が遅い時期のもの(玉露等)は除く。)

今年はやはり、少し遅れ気味になり、皆様にはお電話等いただき、ご心配をお掛けいたしました。大変申し訳ございませんでした。

飲んでいただいて、感想などいただきありがとうございます。また追加のご注文など嬉しい限りです。まだまだお受付はさせていただいておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

母の日

母の日には何かあげていますか?私は、母の希望もあり、とらやさんの羊羹、おもかげ(黒砂糖入)をあげる事が多いです。お気に入りのようで・・・

弊社でも新茶の時期とちょうど重なるため、この時期になると、新茶の母の日着のご注文を承ることが多いです。今年は5/9!ちょうど新茶の出たばかり、いい時期ですね。大事な日、母の日もそうですが、誕生日や何かの記念日にご用命いただくと、大変嬉しく感じます。

熨斗紙等のアレンジもさせていただいておりますので、何なりとお申し付けください!

 

新茶

新茶のご予約をしていただいているお客様、ありがとうございます。順に確認のお電話等、させていただいていますが、なかなか遅れていまして、申し訳ございません。新茶の発売時期は、今年はこんな天候ですので、なかなか読めないのですが、当初のご案内通り、今月末~5月にかけて順々に発売できそうです。一部では霜の被害等、報告されていますが、弊社はもともと厳選した茶の葉のみで、手広くはしていない分、影響はないと見ています。早く美味しい新茶を、皆様のもとにお届けできるよう頑張りますので、宜しくお願い致します。2010041816170000.jpg店舗前の苗木(鑑賞用ですが・・・)

花粉症

数日前から花粉症の症状が出てきました。ひどい方ではないと思うのですが、お天気が良い日はくしゃみ連発、鼻もつまり辛いです。

お茶にはメチル化カテキンという、I型アレルギー(花粉症など)を緩和させる作用があることが報告されています。アレルギーを引き起こすヒスタミンの放出を抑制させる働きがあるのです。

このカテキンというものは抹茶や玉露、煎茶に含有量が多く、高温で溶解するのが特徴です。玉露や煎茶は通常、温度を落として淹れることが多いですが、この時期は高温で淹れてみるのもいいかもしれませんね。2010031817440000.jpg

 

新発売

昨日の京都新聞にも掲載させていただき、お問い合わせをたくさん頂いていますが、徳用大袋500グラム入りの煎茶(1,500円)、雁ヶ音(1,500円)、玄米茶(1,200円)、芽茶(1,300円)を発売いたしました。(税込みです)

飲食店・事務所等の業務用にもおすすめです。発送もさせていただきますので、お申込はお手数ですが、お電話またはFAXでお願いいた2010020415540000.jpgします。

このページのトップへ移動