利休忌

金毛閣.jpg

旧暦2月28日は利休さまの命日です。
毎年京都の大徳寺では、この日に法要が行われます。
今年も行って参りました。
通常一般公開はされていない塔頭、聚光院にて法要と薄茶を頂き、利休さまを偲びます。

お初釜

2012011214350001.jpg先日はお初釜でした。年に一度、先生のお手前を拝見でき、先生が点てられたお濃茶を頂ける日。今年もお稽古頑張ろう!という気になりました。毎年恒例の干支の御盃です。

 

 

夏越の祓

2011063011580000.jpg今日は6月30日。上半期の最終日です。京都では夏越の祓または水無月の祓と言い、各神社にある茅の輪を八の字を描くようにくぐり、半年の罪のけがれを祓い、残り半年の厄病除けをお願いする行事があります。今日はお茶のお稽古があり、そこで水無月をいただき(水無月を食べるのは厄よけの意味があります)、その後、八坂神社の近くで用事があったので、せっかくなので、八坂さんで茅の輪くぐりをしてきました。この夏も暑そうですが、健康に過ごせますように!

初釜

昨日はお稽古初め。お初釜に行って来ました。なかなか拝見できない先生のお手前は、参考になんて全くできないレベルですが、見入ってしまいました。お濃茶をいただいた後は、点心を。お神酒の器も並べてみると、感慨深い。1年1年成長できているんだろうかと思いつつ、今年もまずは、1日1歩ずつ大切に過ごして行かないと、と改めて思い直しました・・・

2011011320340000.jpg

菊日和

今日は昨日の寒さが信じられないくらい良い天気でした。こういう日の事を「菊日和(きくびより」と言うそうです。秋、菊が咲く頃の好天気の事です。今日のお茶のお稽古で知りました・・・今日から炉のお稽古です。掛け軸も「日々新」。気持ちがしゃきっとしました。

東山七条まで、お稽古に行っているのですが、紅葉がちらほら始まっています。妙法院の側を通りました。再来週の連休ぐらいがピークでしょうか・・・

2010111112190000.jpg

 

平花月

2月、3月は、花月のお稽古をさせて頂いています。七事式の代表的なもので、一種のゲームのようなものですが、普段のお手前の応用のような感じです。平花月という花月の中では基本のものをしていますが、いつお手前になるか、いつお茶を頂くかは、折据から札を引いてみないとわからないので、常に緊張感があります。また、畳の歩き方、足の運び方など、基本を振り返る上でも勉強になることばかりです。が、正直、花月をしたあとの、午後からの仕事はどっと疲労感を感じます。。。早く慣れなければ。

このページのトップへ移動