HOME > お茶の淹れ方

お茶の種類毎の美味しい淹れ方を、お茶のかんばやしがご紹介します。

お茶の淹れ方

お茶の淹れ方といっても一概にこれが最適とは言いにくいものです。なぜなら、取り扱う茶葉の品質はお店によって様々であるからです。ここでは"かんばやし"のお茶の葉に合う淹れ方をご紹介させて頂きます。

お抹茶の美味しい淹れ方

  1. お抹茶の美味しい淹れ方1

    茶わんにお抹茶をいれます。(茶杓で軽く1杯半・・・約2g

  2. お抹茶の美味しい淹れ方2

    茶わんに3分の1くらいのお湯(80℃〜90℃)を注ぎます(約60cc)

  3. お抹茶の美味しい淹れ方3

    茶せんでよくかき混ぜます。

玉露の美味しい淹れ方

  1. 玉露の美味しい淹れ方1

    熱湯を急須に入れ、急須が十分熱くなったら、人数分の茶わん八分目程に注ぎ分け、もう少し冷まします。

  2. 玉露の美味しい淹れ方2

    お茶の葉を急須に入れます。(約8gで2人分)

  3. 玉露の美味しい淹れ方3

    湯さましした茶わんのお湯(40℃〜50℃)60ccを急須に入れます。

  4. 玉露の美味しい淹れ方4

    1分半待ちます。2煎目以降は1分程待ちます。

  5. 玉露の美味しい淹れ方5

    濃さが均一になるように回しつぎし、お茶は最後の一滴まで出し切ります。

煎茶の美味しい淹れ方

  1. 煎茶の美味しい淹れ方1

    お茶の葉を急須に入れます。(約5gで2人分)

  2. 煎茶の美味しい淹れ方2

    お湯は少し冷ましてから(75℃〜80℃)180ccを急須に入れます。

  3. 煎茶の美味しい淹れ方3

    20秒程待ちます。2煎目以降は待たずにすぐ茶わんに注ぎます。

  4. 煎茶の美味しい淹れ方4

    濃さが均一になるように回しつぎし、お茶は最後の一滴まで出し切ります。

ほうじ茶の美味しい淹れ方

  1. ほうじ茶の美味しい淹れ方1

    お茶の葉を急須に入れます。(約6gで2人分)

  2. ほうじ茶の美味しい淹れ方2

    ポットからお湯200cc〜300ccを急須に入れます。

  3. ほうじ茶の美味しい淹れ方3

    40秒程待ちます。2煎目以降も40秒程待ちます。

  4. ほうじ茶の美味しい淹れ方4

    濃さが均一になるように回しつぎし、お茶は最後の一滴まで出し切ります。

雁が音の美味しい淹れ方

  • 上級品は玉露と同じ手順で淹れていただくと美味しく召し上がっていただけます。
  • 下級品は煎茶と同じ手順で淹れていただくと美味しく召し上がっていただけます。

お茶の保管の仕方

  • お茶は生き物です。気温や湿度、光などで成分が変わり、味や香りがおちるデリケートな性質をもっています。保管には気密性の高い容器をご使用いただき、涼しい場所で保管して下さい。
このページのトップへ移動