【3年連続】宇治茶品評会優勝致しました

宇治茶の製茶技術と品質を競う第36回宇治茶品評会が本年も開催されました。
本品評会は京都府茶協同組合が主催をする品評会でして、
基準の価格で部門が「松」「竹」「梅」の3つの部門に分かれており、
当店も、品質と価格を客観的に審査して頂くために毎年出品をしております。


本年は玉露107点、煎茶190点、碾茶108点が出品。


行政、茶の研究機関や各茶団体、日本茶インストラクターなどの茶業界専門家が、
外観、香り、色、味をチェックして、200点満点で審査されます。

 

煎茶梅部門にて昨年に続き、優勝を致しました。
3年連続、しかも今年は200点の満点で優勝ができるとは全くの予想外で非常に嬉しく思います。

 

ひき続き、お客様に喜んでいただける高品質な宇治茶のご提供ができるよう
精進してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

【煎茶 梅 】
・優勝(煎茶梅部門)
・農林水産省近畿農政局長賞
・京都府知事賞
・宇治市長賞

 

【煎茶 徒然 】
・優等(煎茶竹部門)
・公益社団法人京都府茶業会議所会頭賞


【玉露 瑞茗】(玉露梅部門)
・公益社団法人京都府茶業会議所会頭賞


このページのトップへ移動